• 長久手市大学連携推進ビジョン4U

長久手市は、地域、企業、大学と市とが相互に連携するための、地域連携の活動拠点整備を進めます。

1. 大学連携拠点体制を整備します

  • 地域からの声、学生ワーキングにおいて、情報提供や、大学生同士の交流、大学生が集える場、大学生と 地域がつながる場を求めるニーズを把握することができました。このニーズにこたえるために、地域、企業、大学、長久手市がより一層連携を進め、事業を効果的に実施するための、大学連携事業の拠点を整備します。
  • 特に力を入れるのは、情報を集約し、情報を提供するための機能、大学生同士が集える場、大学生と地域が集える場、地域と連携する事業を進めるための委員会の設置です。

2. 長久手市による大学連携調整部署の整備をおこないます

  • 長久手市は、大学連携を調整する担当部署を整備します。また、専属コーディネーターを配置します。

3. 大学連携活動推進のための委員会を設置します

  • 長久手市は、地域、企業の情報を集約し、大学生に対して情報を提供するための委員会を構成し、webサ イト上での情報集約の拠点も含めて整備します。
  • 長久手市は4大学を中心に、近隣大学とも情報共有しつつ、4大学の社会貢献活動やボランティア活動の 会議、大学の大学連携担当者、地域活動実践者、企業の大学担当者による会議、報告会、イベントが実施 できる場を整備します。
  • 長久手市は、長久手市大学連携担当者、教員と共に、4大学の大学生等も参加する推進部会を構成します。

重点プロジェクト

「日本一の福祉のまち」(一人ひとりに役割と居場所のあるまち)をめざす長久手市の拠点として、リニモテ ラスなどにおける集いの場とweb上の拠点整備をおこないます。

1. 拠点の定義

  • 「リニモテラス公益施設(仮称)整備基本計画」に基づく拠点の整備
  • 研究、教育、社会貢献活動やボランティア活動に関する情報収集と提供(長久手市、4大学)
  • 大学連携事業推進委員会の組織(長久手市、4大学)
  • 4大学学生ボランティア報告会
  • 専属コーディネーターの配置(長久手市)
  • 大学生の交流の場、大学生による相談窓口の設置
  • その他、教育、研究、交流の計画と連動

2. 事業実施のプロセス

  • 地域、大学、企業、長久手市の地域連携に関するこれまでの取り組みを把握し、アーカイブを作成します。
  • 大学連携事業推進委員会で集約した情報から、大学連携の拠点に必要なニーズを検討し、大学連携活動を推進するための実効性を持たせるための協議を進めていきます。
  • リニモテラス整備に向けた長久手市の連携事業と協働して準備を進めます。