• 長久手市大学連携推進ビジョン4U

提案05-芸術ののろしを上げろ!

私たちは、長久手市が掲げている「アートのまち・長久手」という構想に共感し、「芸術ののろしを上げろ!」というテー …

続きを読む


提案04-心肺蘇生や災害トリアージの学生リーダー講習を行う AMULET

愛知医科大学は、医学部と看護学部の2学部からできている大学で、合計1200名ちょっとの学生がいます。また、ドク …

続きを読む


提案03-五感で楽しめるイベント

「楽生部会」には目標があり、それは「最高の空間をつくる」ということです。この最高の空間とは、「誰でも来ることが …

続きを読む


提案02-高めようQONL 食でつながる、つなげる

食+αで、 QONL(クオリティーオブながくてライフ)の向上を 私たちは、食を通して地域の方とつながりをつくり …

続きを読む


提案01-長久手一家プロジェクト「はじめてのおつかい」

皆さんは「わずらわしいまち」と聞いて、どんなまちを思い浮かべるでしょうか。そもそも、まちにわずらわしさは必要な …

続きを読む


第4回ワーキング

第4回ワーキングでは、各大学ごとに別れてディスカッションをしたり、学内を見学したり、野外で展示を見たり、野菜の …

続きを読む




大学連携から生まれた幸せ実感

CCCとは、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンターの略です。「違いを共に生きる」という大学理念を実 …

続きを読む











愛知県立大学の学生による取り組み01 DoNabenet inあいち

私たち「DoNabenet in あいち」の紹介をさせていただきます。今日も皆さんの前に鍋を用意したのですが、 …

続きを読む


NPOによる地域連携の取り組み

小島:大原さんは、長久手でどのような活動をされているんですか? 大原:障がい者の就労支援をしています。今の社会 …

続きを読む


日本一の福祉のまちを目指して

今日は、日本一の福祉のまちの話をしたいと思います。私は、日本一の福祉のまちを目指すため、公約を三つ掲げました。 …

続きを読む


愛知淑徳大学CCC学生スタッフの取り組み02

私は、外国人の子どもに関わる活動をしています。きっかけは、高校生のときに、私たちの学校にいらした青年海外協力隊 …

続きを読む


愛知淑徳大学CCC学生スタッフの取り組み01

私は、CCCで学生スタッフとして活動しています。今は長久手で一人暮らしをしていますが、出身は新城市です。新城市 …

続きを読む


愛知淑徳大学CCCの地域連携の取り組み

本日は、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター、略して「CCC」の全体像をご紹介したいと思います。 …

続きを読む


地域福祉×学生の可能性

福祉ってどんなイメージでしょう。芸大の皆さんからは「バリアフリー」、医大の皆さんからは「法律のイメージ」という …

続きを読む


愛知医科大学の地域連携

愛知医科大学には、医学部と看護学部の2学部があります。どちらも医師、看護師という職業者養成の場で、基本的にはか …

続きを読む


先輩たちによる地域連携の取り組み

小島: 藤本さんは卒業して2年たちますが、学生時代はどんなボランティア活動をしていましたか? 藤本:長久手市内 …

続きを読む


大学の力を活かしたまちづくり

私の部署名の「たつせがある」、あまり耳なじみないかと思いますが、長久手市長がつくった言葉です。「立つ瀬がない」 …

続きを読む